Going my way

海外旅行が大好きな半ニートの記録

インド一人旅振り返り④

4月10日

チェックアウトを済ませた後、

バラナシでお世話になったインド人の自宅兼お土産屋さんで

駅に向かうまでゆっくり休んでました。

コルカタなんて行ってどうするの?

 ボランティアだったらここでもできるよ

 コルカタは煩いから行ったら絶対後悔するよ』

そんな友達の言葉を聞き流しながら、PM16:00頃、バラナシ駅へ向かいました。

 

PM16:55発の列車に乗る予定だったのですが、

駅の電光掲示板を確認すると到着が一時間強遅れているとのことでした。

インドの列車は遅れて運行しているのが普通なので特に何も思わず待っていました。

 

しかし。

その後何度も何度も到着予定時刻が更新され、結局列車がやって来たのがPM23:00頃。

7時間強ずっと駅で待っているのは本気で辛かったです。

荷物を預ける窓口がなかったのでどこにも行くことはできないし、

ネットは繋がらないし、お腹は空くし、眠たいし。笑

列車のチケットを買う時は過去の運行履歴もしっかり確認して、

あまり遅れの無い列車を選ぶようにしてくださいね。

 

*過去の運行履歴や座席の確認できるサイト

indiarailinfo.com

PNRの欄に10桁の予約番号を入力すると最新の予約状況が確認できます。

trainの欄に乗りたい列車の番号を入力すると過去の運行履歴が確認できます。

 

 

 

4月11日

コルカタのハウラー駅に着いたのは翌日のPM15:00頃でした。

今回の座席はスリーパークラス、三段ベッドの一番上だったので、

誰にも邪魔されずに寝転ぶことができたので良かったです。

 

ハウラー駅からプリペイドタクシーで予約していたサンタナコルカタへ向かいました。

実はプリペイドタクシーに乗るのも一苦労しました。

チケットの購入列がめちゃくちゃ長くて一時間くらい待たされた覚えがあります。

更に指定されたタクシーのおっちゃんがベンガル語しか話せなくて、

行き先を説明するのに困り果ててしまった場面もありました。

 

ベンガル人って怒っているように見えるだけで、実は優しい人ばかりなんです。

このタクシーのおっちゃんも最終的にはきちんとサンタナまで向かってくれました。

料金は130ルピーでした。

 

チェックインを済ませ、女子ドミで死んだように休んでました。

料金は朝食込み&AC付きの部屋で一泊400ルピーでした。

マザーハウスでのボランティアを継続して行うと、

宿泊費が一日につき50ルピー引きになります。

 

 

 

4月12日-5月8日

過去の投稿で書いている通り、4月13日に昏睡強盗に遭いました。

全ての貴重品を盗られたため、今後の予定が全て狂ってしまいました。笑

ちなみに13日の午前中は、

カウチサーフィンで知り合ったコルカタ在住のインド人男性と

チャイナタウンで朝ご飯を食べていました。

小籠包と水餃子の入ったスープを食べましたが、どちらも美味しかったです。

コルカタってインドの他の地域より、中華系の顔立ちをした人が多いんです。

しかし誰も中国語を話すことはできません。

 

強盗に遭ってからは帰国するための手続きと、

マザーハウスでのボランティア活動を並行して行っていました。

毎週木曜日はボランティア活動がお休みだったので、

現地で仲良くなった方と外食や観光を楽しんで過ごしていました。

 

余談ですが、よく利用していた中華系のファストフードのお店で

注文した商品を待っていた際、

大学で英語を教えていると自己紹介してくれたインド人のおじいちゃんに

『スリが多いから注意するんだよ』

と何度も言われたことがありました。

その時の心境ですが、

“ごめん、おじいちゃん。もう被害に遭ってしまった・・・笑”

と心の中で深く深く申し訳ない気持ちになりました。

 

 

 

 

コルカタで訪れた観光スポット

・ビクトリアメモリアル

セントポールズ大聖堂

・ビルラープラネタリウム

・マイダン公園

・ハウラー橋

・マーブルパレス

タゴールハウス

・ナコーダモスク(ナコーダマスジット)

・Birla Mandir

・中央郵便局(GPO

・サダルストリート

 

コルカタで利用した食事処

・Blue Sky Cafe

・Raj's Spanish Cafe

・Khalsa

・Prince

・香港飯店

・Golden Dragon

マクドナルド

・Zam Zam

・Shahi

・62 Restaurant (Hotel Heaven)

・Domino Pizza

 

コルカタで訪れたラッシー屋

・LAXMI SWEETS

 

コルカタでおすすめのチャイ屋

・Kallu Tea Hut

 

 

ビクトリアメモリアルを観光される際は十分に注意してください。

話しかけてくる自称インド人には完全無視を貫いてください。

私だけでなく、多くの人がここで昏睡強盗の被害に遭っているそうですので。

 

サダルストリートですが、どこにでもある普通の安宿街になっていました。

ネット上に溢れている情報を鵜呑みにしていたのでなんだか驚きでした。

昔は超有名ホステルであるマリアやパラゴンに

多数の日本人バックパッカーが宿泊していたらしいですが、

ここ最近はサンタナを利用する方が多いそうです。

コルカタのホステルはどこも設備の割に料金が割高なので、

比較的好条件で低価格のサンタナを利用する気持ちがよくわかりました。

 

 

正直、ボランティア目的以外でコルカタに長期滞在する理由はありません。

目を惹くような観光スポットはないし、交通量が多いから空気が悪くて煩いし。笑

 

ですが、コルカタ名物のフィッシュカレーは是非食べてほしいです。

サダルストリートの近くにあったPrinceというレストランで食べた、

海老のホワイトカレーは高かったけれど美味しかったです。

注文する時は、ベンガル語でチングリマラーイと言うと通じます。

 

サンタナから徒歩で10分くらいの場所にある

Kallu Tea Hutというチャイ屋もおすすめです。

ミルク多めの美味しいチャイが10ルピーで飲めます。

 

f:id:elmoloveme93:20170805152325j:plain

f:id:elmoloveme93:20170805152353j:plain

 

 

 

終わり。