読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

海外旅行が大好きな半ニートの記録

ブロックプリントの制作現場を見学&少数民族の村を訪問

9月10日

この日は朝からリキシャに乗ってブロックプリントの制作過程を見に行きました。

 

✻ブロックプリントとは・・・

 インドの伝統技法。

 スタンプの要領でインクをつけて生地に隙間なく押していく。

 数十メートルはある生地にインドの職人は驚くべきスピードで版を押していく。

 ブロックプリントに見られるかすれや滲み、柄のずれはインドの手仕事の素朴な温かみが表れている証。

 

まずは職人が仕事をしている工房を見学しに行きました。

 

生地にスタンプを押している場面

まさに職人技!

f:id:elmoloveme93:20161019212330j:plain

f:id:elmoloveme93:20161023170741j:plain

 

スタンプの木片

いろんな柄がありました

f:id:elmoloveme93:20161019211707j:plain

 

出来上がった生地にニスのようなものを塗ります

f:id:elmoloveme93:20161019211845j:plain

 

その生地を天日干しにして乾かします

f:id:elmoloveme93:20161023171126j:plain

 

工房の全体図

f:id:elmoloveme93:20161023171817j:plain

個人的に0から1を作る仕事に関心があるので、見学しててとても興味深かったです。

全ての工程が職人の手仕事によって作成されているブロックプリント。

インドに対するイメージが大きく変わりました。

 

 

このあと再びリキシャに乗って、少し離れたところにある少数民族の村を訪れました。

 

この村では女性の方たちが仲良く刺繍をしていました。

いわゆる内職ってやつですね。 

f:id:elmoloveme93:20161023172530j:plain

 

これまでに作成した刺繍の作品

色鮮やか!

f:id:elmoloveme93:20161023172751j:plain

 

 

別の村に行く前にチャイを飲もうとリキシャの運転手のおっちゃんが言い出したので、

道端にあったチャイ屋さんに寄り道しました。

f:id:elmoloveme93:20161023173639j:plain

チャイを飲んだ後、別の村に向かうと思いきや、途中の町で勝手にリキシャが止まりました。

理由を聞くと、今の時間帯(だいたい14時すぎだったと思う)はみんな町に出てきていて、村に行っても誰もいないとの事。

誰もいなくても村に行ってみたかったなぁ・・・。

だけど会いに行く予定にしていた民族らしき方々が町中にたくさん歩いてました。

女性は全身真っ黒、男性は全身真っ白の民族衣装を着ているのが特徴で、写真をUPしたいのですが、写真を撮られることを執拗に嫌っていたため(特に女性が)、ブログに載せるのは控えておこうと思います。

民族の方が写っている写真は何枚かあるのですが、それらは全て隠し撮りしたようなものなので、ここで載せてしまったら今後観光される方の迷惑にしかならないですし、本来は写真なんて撮らずに心の中に焼き付けて帰るのが筋だと思うので、是非現地に行って自分の目で見てください!

 

この町にもチャイ屋さんがあったので、そこで民族の方に混じってチャイを飲んで帰りました。

(ここのチャイ屋さんはコバエがかなりたくさん飛んでた・・・。笑)

 

この日は暑さが厳しい中、一日中外にいたので宿に戻った時にはだいぶ疲れ切ってました。

宿で休んだあとのスケジュールを話し合うため、共有スペースで集まっていたところに、一人の日本人の女性が現れました。

私は昨日、そして今朝もこの方と廊下で偶然出会い、ホワイトランに行く予定があるなら同行させてほしいと言われていたのを思い出しました。

その事を主催の方に話すと、後で一緒にリキシャの運転手と打ち合わせしましょうという事になりました。

 

夜はみんなでご飯を食べに行くことになっていたのですが、私はこの方ともっといろいろ話したいと思ったので、ご飯は食べに行かず、二人で三時間くらい夢中で喋ってました。笑