読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

ありふれた日常の記録

2016年春 青年海外協力隊 二次選考@麹町

青年海外協力隊

二次選考受験者の皆様、お疲れ様でした。

頑張ってくださいと励ましてくださったあのお兄さんや目鼻立ちの整ったあの綺麗なお姉さんは合格しているのだろうなぁ・・・。

 

さて、7月11日~16日まで、麹町にある東京グリーンパレスで青年海外協力隊・日系社会人ボランティアの二次選考(面接)が行われました。

私の受験日は初日だったのですが、受験者は100名前後、欠席者は若干名という感じでした。

私服の方もいましたが、ほとんどの方がスーツを着用していました。(私服といってもスーツに近いような恰好)

今回は会場近くのアパホテルで一泊しました。

宿泊費は自腹でしたが、朝が苦手な私にとって、急ぐことなくゆっくりと出かける支度ができて良かったです。

アパホテルおすすめです。笑

(ちなみにJICA指定のホテルは新宿にある某ホテルでした)

 

朝9:00から一日の流れや面接の順番についてのアナウンスが始まり、10:00頃から面接がスタート。

私は午前中に人物面接、午後から技術面接というスケジュールでした。

 

面接の順番待ちをしている間に身分措置の確認や小型自動二輪を操縦することに抵抗はないかどうか確認してもらわなければならず、同時に問診の呼び出しも行われました。

私も問診の対象者として呼び出され、貧血の項目について質問を受けました。

(前回受験時に提出した再検査の数値より、今回提出した数値の方が良かったため、どのようにして数値を上げたのか尋ねられました。また、自覚症状の有無についても確認されました)

実は28年度の2次隊において、11名の方が(訓練所への)入所不可になってしまったそうです。

入所前の体調不良や、持病や治療中の病気があるのに申告しておらず合格してから発覚したことなどが原因だそうで、嘘をつかずに正直に申告してほしいと健康管理の担当者の方が仰っていました。

合格したくても嘘は禁物です。

 

 

今回の面接内容は以下の通りです!

職種:コミュニティ開発

*人物面接

※面接官は男性2人

 名前・所属先

 志望動機

 人生初の渡航で途上国に行こうと思った理由(ベトナムは途上国かどうか際どいが・・・)

 国際支援に関心を抱いたきっかけ

 マイクロファイナンスのプロジェクトを視察したと書いているが、具体的に何を見聞きしたのか

 (前の質問の回答を受けて)そのような家庭に対して自分だったら何が出来るか

 (業務調整能力やコミュニケーション能力などを活かしたいと述べた際)それらの力を発揮したという具体的なエピソードを教えてください

 具体的にどういったポジションで活動したいか(リーダーシップを取りたい、調整役として動きたいなど)

 派遣された際、貴方なら具体的にどのように取り組むのか

 家族は派遣に賛成しているのか

 

*技術面接

※面接官は男女1人ずつ、計2人

 (男性の方はコミュニティ開発の技術顧問の先生で、昨年度のボランティア説明会で一度お会いした事があったので話しやすかったです)

 絶対に行きたい国・行きたくない国はあるか

 バイクの運転に抵抗はないか

 派遣隊次は4次隊以降であるが特に問題はないか

 現在の仕事は辞めるのか

 前回は環境教育志望だったが、今回コミュニティ開発に応募した理由

 今の仕事でしんどい事は何か

 人との人との調整とは具体的にどういった事なのか

 休日のゴミ拾いは自分主導で行っているのか

 ワンワールドフェスティバルでは何をしたのか

 ベトナムで視察したマイクロファイナンスのプロジェクトは上手くいっていたと思うか

(前の質問の回答を受けて)プロジェクトを活かすも殺すも自分次第とはどういう事

 第一希望の要請を選んだ理由

 帰国後の進路として大学院に進学したいと書いているが、院で何を学びたいのか

 (前の質問の回答を受けて)開発学は海外ではなく日本の院で学びたいのか

 料理やカロリー計算を行った経験はあるのか

 スペイン語とフランス語を勉強したことはあるか

 第二希望として選択しているマラウイの要請の中に生活改善支援とあるが、何か知識はあるのか

(前の質問の回答を受けて)その本の中で何か覚えているエピソードはあるか

 現地のNGOで活動したいと言っていたが、なぜNGOにこだわるのか

 

 

今回は昨年秋に参加したスタディツアーに関連した質問が多く、二度目の受験とは思えないほど精神的に余裕がありませんでした。

私が参加したツアーの内容は以下のURLを参照願います。

ベトナムスタディツアー(2015.9)レポート – Living in Peace Microfinance Project

 

そして、人物面接でされた質問がかなり技術寄りで、完全に想定外でした。

面接が終わってからだいぶへこみました。笑

 

解散したのは17:30頃。

急いで新幹線に乗って大阪まで戻ってきました。

(それでも家についたのは22:00前・・・)

今回の結果は2016年8月12日(金)に発表されます。

 

 

前日の日曜日は一日予定が空いていたので東京観光をして楽しみました。

f:id:elmoloveme93:20160712142009j:plain

東京スカイツリー:間近で見ると結構迫力ありました

 

f:id:elmoloveme93:20160712142112j:plain

渋谷PARCO:日曜日の渋谷は人が多すぎて歩くだけで疲れます