Going my way

海外旅行が大好きな半ニートの記録

国際ボランティアフェスタ関西2016

NICEという国際ワークキャンプを提供している団体のボランティアプログラム説明会に参加してきました。

国内・海外ボランティア|国際ボランティアNGOのNICE

 

【参加者】

高校生から大学院生、社会人らしき方まで幅広く参加していました。

高校生が春休みを利用してとある東南アジアの民族が暮らす村でワークキャンプを体験してくるなんて、時代は進んでいますね。

アルバイトや補習だけで過ごすのはあまりにももったいないと思います。

お金と時間の余裕があるのであれば、出来る限りの時間を海外で過ごしてほしいです。

 

【NICEが提供するプログラム】

詳細については上記のURLを参照して頂くのが一番おすすめです。

ざっくりまとめると、短期(週末のみ、1,2週間程度)~長期(一年間)まで国内外を問わずに合宿型のボランティアを主催しています。

海外でのボランティアプログラムはヨーロッパ方面の団体が主催しているものが多く、日本人の参加者が少ないそうです。

また、直接的にNICEが関与していない為、他国籍の方と共同して活動に勤しむ必要性があります。

東南アジアでの活動は主にNICEが主催しており、日本人の参加者も多いそうです。

 

私が興味を持ったプログラムがこちら。

nice1.gr.jp

一年間、好きな国で好きなだけボランティア活動ができるというもの。

別にボランティア活動しなくても良いそうです。

(一週間だけワークキャンプに行って、残りの期間は日本一周していた人もいたらしい)

ワーホリではなんか違う気がするし、留学に行くほどの費用はない。

旅×ボランティアっていう考え方が自分のしたいことと出資できる費用にとてもマッチしました。

 

【まとめ】

ワンワールドフェスティバルでこの団体の存在を知ってから気になっていたので、

どういうことを行っている団体なのかがはっきりと理解できて良かったです。

協力隊での活動の疑似体験にもなりそうだと感じました。

退職後の進路候補の一つに決定です。