Going my way

海外旅行が大好きな半ニートの記録

自己紹介

投稿している記事の内容に統一感がなくなってしまったので、改めてこのブログの説明と簡単な自己紹介をします。

 

【ブログについて】

元々は国際協力に関することを中心に記事を書く予定でした。

しかし、自分の考えを文章にすることが楽しくなってしまい、今後もいろいろと雑記しながらブログを更新していこうと思っています。

 

【書いている人について】

*大阪在住20代女子

*もうすぐ会社員4年目

*今年の夏に退職の予定

*退職後については只今模索中

*国際協力に関心あり

*長期の海外生活を経験してみたい

*旅行と音楽と本が好き

 大阪生まれ大阪育ちですがお笑いに対する興味は薄いです。

 

就職活動を行うにあたって、むやみに数字だけを追い求める企業の有り方に疑問を持ち、一般企業で働くことにとても抵抗がありました。

しかしながら、フリーターとして生きていくよりは職歴として認められる正社員の方が美味しいかなぁと考え、物流系の会社に就職。

3年経てば退職しようと心に決めていました。

 

国際協力に関心を持ったきっかけは、小学生の頃。

青年海外協力隊になりたいと思い始めたのは高校生の頃。

お世話になった生徒会主任の先生が協力隊員としてトンガで活動していた頃の話を伺う機会がありました。

当時の事を楽しそうに話す姿に魅了され、『私も絶対協力隊員になりたい!』と思ってしまいました。

 

自発的にボランティア活動に参加し始めたのは専門学校の頃。

正直、学生の頃よりも働き始めてからの方がいろいろな活動に参加している気がします。

初対面の人と活動することに抵抗感がなくなったのでしょう。

直近では、ワンワールドフェスティバルという国際協力に関するイベントのボランティアスタッフを行いました。

 

5月には、アースデイ神戸というイベントにボランティアとして参加する予定です。

活動の趣旨が成果主義ではない、人の役に立っていることが実感できる、これがボランティア活動の醍醐味だと思います。

自己満足で終わってしまっても構わないという面もありますが。

 

現状の課題は退職後の進路を決める事。

収入は必要だけど、転職したいとは思いません。

さて、どうしよう。