Going my way

海外旅行が大好きな半ニートの記録

渡航準備

インド・ネパール渡航まで残り一週間。

9月4日の夜に出発するのですが、2日~4日の出発前まで横浜に行くため、

大阪にいるのは1日の夜まで。

いつの間にかパッキングを終わらせるまで一週間を切っていました。

 

今回の渡航はバックパック旅行。

まずはバックパックを用意しないといけないと思い、先週の水曜日に梅田で買ってきました。

f:id:elmoloveme93:20160827134448j:plain 

GREGORYというアメリカ製のバックパックにしました。

容量は38L。

45Lは重たいだろうから、40Lまでのものにしましょうと店員さんに言われ、

イギリス製のKarrimorと比較した結果、こちらのパックパックを選びました。

(ちなみにこの店員さん、昨年半年ほど世界一周旅行に行ってきましたと仰っていました。いいなぁ。)

 

あとはバッグの中に入れる荷物の確認と荷造りのみです。

荷造り・パッキングのコツ | 絵でわか〜る。はじめての海外旅行

こちらのサイトを参考にして荷物を詰めていこうと思います。

 

 

横浜スタジアムでLIVEに参戦し、終演後の夜に羽田空港から旅立つのかと思うと、かなり強行なスケジュールだと改めて思います。

1ヶ月の旅なんて、あっという間に終わってしまうのでしょう。

しばらく日本に帰りたくない。笑

奨学金返済期限猶予 申請手続き

安定した収入がなくなった為、奨学金返済期限猶予の手続きを行いました。

一連の流れを記しておきます。

 

*申請理由は経済困難?失業中?

 まずは猶予願の書面をダウンロードします。 

 返還期限猶予 - JASSO

 (猶予願の書き方はJASSOのホームページを参照願います)

 猶予願の書面だけでは申請できません。

 申請理由毎に用意しなければならない添付書類があります。

 離職票であったり所得証明であったり、申請する理由によってバラバラです。

 今回、私は会社に籍がある状態で申請をしました。

 この場合の申請理由は『経済困難』に該当するらしいです。

f:id:elmoloveme93:20160719160631j:plain※JASSOのHPより引用致しました。

 上記は10月中に離職する場合の一例です。

 10月より前に申請:経済困難

 10月~翌年4月まで(離職月+6ヵ月)の間に申請:失業中

 5月以降の申請:経済困難に該当

 

*会社に籍がある状態でも申請はできる

 上の表から判断すると、離職前でも申請はできます。

 ただ、申請すれば猶予が認められるのではなく、審査に通れば猶予が認められます。

 審査に通るためには相手を納得させるそれなりの理由が必要であり、

 在職中だとその理由を考えるのが厄介なんですよね・・・。

 なんとか捻り出しましたけれど・・・。

 

*必要書類が揃ったら郵送

 奨学金返還期限猶予願

 ・チェックシート

 ・所得証明などの添付書類(準備する書類は申請理由毎に指定有)

 これらの書類が揃ったら郵送しましょう。

 審査の結果はすぐには判明しません。

 猶予願には、

 返還期限猶予の場合:適用希望月の前々月末までに申請

 (8月から猶予を希望する場合、6月末までに要申請)

 減額返還の場合:適用希望月の前月末までに申請

 (8月から減額を希望する場合、7月末までに要申請)

 このように余裕をもって申請するように書いてありました。

    私は9月からの猶予を希望していたので、7月25日に申請書類を郵送しました。

 

*審査に通りました

 8月17日(水)

    "奨学金返還期限猶予承認通知"という書面が郵送されてきました。

 無事に2016年8月~最大2017年7月分までの返済が正式に猶予されました!

 (猶予は9月から適用されるのかと思いましたが、8月から適用する旨が明記されていました!)

 猶予であって免除ではありませんので返す金額は変わりません。

 働きアリに戻ったら一生懸命返済します・・・。

 ちなみに人的補償の場合、連帯保証人の方にも同じ通知が届きます。

 連帯保証人の方に通知されたくない場合は、一度JASSOへ連絡してみてください。

2016年春 青年海外協力隊 二次選考結果

二次選考通過の皆様、おめでとうございます。

結論から先に書きます。

私は残念ながら今回も不合格でした。

 

8月15日(月)

普通郵便で不合格通知が届きました。

今回の不合格理由は"二次健康"でした。

ということは、技術面は合格基準に達していたってことでいいんですよね?

技術面に関しては派遣させてもよいと思ってもらえたのかと思うと、不合格とはいえ非常に嬉しいです。笑

健康だけはどうしようもないので前回ほどのショックはありません。

二回連続で受験したので、再受験は当分しないつもりです。

もしかしたらもう二度と応募しないかもしれません。笑

 

2016年9月末から行われる秋募集では応募の仕方がいろいろと変更になるようですね。

詳細は下記のURLをご参照ください。

http://newsreader.jica.go.jp/news/henkoten.pdf

 

 

インド・ネパール旅行から帰ってきたらどうしようかな。

10月以降の予定が完全になくなってしまいました。

一ヶ月くらいバイトしてまた海外行こうかな。

せっかくだからしばらく日本から離れたい。

お世話になりました

少し間が空いてしまいました。

前回の記事の続きです。 

goingmyway.hatenadiary.com

 

上記の記事では"上司から強烈な発言を受け、どうすればいいのかわからない"

といった内容の文章を書きました。

 

騒動の後、有給を使って三日間会社を休み、7月29日(金)にようやく出社しました。

そして、まだ片付けていなかった荷物を整理し、

『今日が最終出社日になるように退職日を調整しましたので、差し替えてください』

この一言とともに作り直した退職届を課長へ提出。

インターネットで調べてみたら、

"退職願は差し替えができるが、退職届は差し替えることはできない"

という情報しか出てこなかったので受理されるのかどうか不安でしたが、呆気なく受理されました。

ですので自信をもって宣言します。

"退職届は差し替えることができます!(但し、やむを得ない場合に限る)"

 

 

今まで通り8:30から出社したものの、退職届を提出した後はする事がなく、自分の席でただただ座っていました。

(ちなみに私の席の電話機は見事に撤去されていました・・・笑)

一時間程経過した頃、部長に呼び出され、近所の喫茶店に連れて行かれました。

『俺が休んでいる時になんかいろいろあったみたいやな・・・』

部長からそのように言われ、返す言葉がありませんでした。

既になにがあったのかはご存知でしたが、私からもざっくりとした事情をお話しました。

『昼からはどうするんや?挨拶しに行きたいところがあるんやったら連れて行ったるけど、どこか行きたいとこあるか?』

特に怒られるわけでもなく、直に挨拶しておきたい人がいるのであれば、社内外問わず連れて行ってあげてもいいと仰って頂きました・・・。泣

理由を伺ってみたところ、

『どうせ誰も言わない(声をかけない)だろうから』

このような答えが返ってきました。

本当に部長はどこまでもいい人だと思いました。

 

午前中の残りの時間は引継ぎの最終確認などを行い、午後からは私が挨拶をしたいと希望する所(社内の事務所やお客さんの会社)へ連れて行って頂きました。

行く先々で今日で会社に来るのは最後だと伝えるとかなり驚かれました。

お盆明けまで出てくるって言ってたのに、いきなり今日が最後ですなんて言われたら、誰だってびっくりするに決まってますよね・・・。

 

会社に戻る前にまたしても喫茶店に連れて行かれ、休憩がてら会社に戻ってからする事を教えて頂きました。

『戻ったら後任の○○に質問はないか聞いて、何もなければ上の人から順にお世話になりましたありがとうございましたっていう感じで手短に挨拶して、頭を下げる』

『一人一人に挨拶するのは嫌だろうから、次長から下は部署毎にざっくりと挨拶すればそれでいいから。全部の部署に挨拶し終わったら17:30くらいになってるだろうから、いつも通りお疲れ様でしたって言って、さっと帰ったらいいで』

こんな人間のできた部長なんてなかなかいないと思います。

 

会社へ戻り、言われた通りに挨拶等をして、保険証以外の返却物は課長へ渡し、17:30きっかりに退社しました。

 

 

"立つ鳥跡を濁さず"ということわざがあります。

どんなに上司が嫌な人でも、そしてその人からどんな言葉を投げかけられようとも、

感情に任せて行動してはいけません。

退職すると心に決めているのであれば、最後まで自分を律してください。

私のような辞め方をする人はなかなかいないと思いますが、退職される際は最後の最後まで気を抜かないようにしてください。

 

酷い辞め方をすると、会社に残された人もしんどいですし、何よりも自分がしんどいです。

会社を辞めるその日まで大人の対応を貫きましょう。

最低最悪の結末

以前、こちらの記事で退職するかどうか悩みに悩んだ結果、

退職届を提出しましたと書きました。

goingmyway.hatenadiary.com

 

最終出社日を8/17と決めたので、それまでの残り3週間、気を引き秘めて引き継ぎなどを頑張ろうと思っていたのですが・・・・・。

 

自分でもどうしていいかわからないくらい最低最悪の事態を引き起こしてしまいました・・・。

 

 

事の発端は営業課のミーティングでした。

各々からの業務報告が終わり、私が8月末で退職することが公言されました。

そしてミーティングが締めに入った時、とある上司からもっと力を入れて引き継ぎを行うように注意を受けました。

『電話対応はまだ自分がやってるみたいだけど、いい加減後任の○○君にやらせないといけないだろう』

『もっと自分から積極的に(業務を)教えていくように』

問題はここからです。

『あと、こんな事言いたくないんだけど、社内外で(私に)電話対応されると気分が悪いっていうクレームが相次いでいるから、もう二度と電話には出ないください』

『(私宛の)電話は全部後任の○○君にまわしてください』

『(電話に出なくていいなら)実質やる事ないんだから引き継ぎに専念するように』

 

このような発言を営業課全員の前で公言されました。

 

 

翌日の土曜日は出勤日扱いでした。

一晩泣きはらしたにもかかわらず、どうにも腹が立って仕方がなかったので、

今まで自分が所有していた書類などを一気に片づけ、社内で使用していた名札も処分しました。

朝から夕方まで片づけに勤しんだ結果、机の中も備え付けの引き出しの中も見事に空っぽ。

 

 

そして休み明けの月曜日。

嫌々午後から出社しました。

そして、取引先に後任の担当者の紹介をする為に次々と電話していきました。

やっぱり自分の事は自分が一番よくわかってると実感しました・・・。

一部の親しいお客さんに先週のミーティングで何があったか話してしまったんです。

今考えると本当に頭おかしい。

件の上司と席が近かった事もあり、どうしても感情が抑えられませんでした。

とにかく誰かに自分の気持ちをわかって欲しくて。

誰でもいいから共感して欲しくて。

今まで仲良く接してくださったお客さんならわかってもらえるかなって。

本当に馬鹿な事をしました。

 

f:id:elmoloveme93:20160726144901j:plain

文字ばっかりだとしんどいので遠い目をした猫の写真を投下

 

 

結局件の上司に、

『なんで会社の評判を落とすような事を言うの!?』

『とっとと辞めたらいいねん』

『退職届差し替えできるか本社に聞くわ』

そのような事を言われました。

 

その後すぐに取締役に呼び出され、そして一部始終を話しました。

自分に落ち度があったと何回も言ったからか、全く怒られることはなく、今日はもう帰っていいと仰って頂きました。

 

 

今回の一件は何もかも全部自業自得です。

電話対応が悪かったのは事実だし、嘘をつかれたわけではないんです。

要は自分がまだまだ子どもだったんです。

自分の気持ちをコントロール出来なくて、組織の中で働いているという基本的な部分が抜けていました。

事の顛末があまりにもくだらなくて辟易しています。

本気で自分死んだらいいのに。

 

今日は課長に許可を取って一日休みました。

この最低最悪の事態がどのように収拾するのか、私にはさっぱりわかりません。

私としてはもう二度と出社したくありません。

組織の士気が下がるしそれ以前に図々しいです。

これ以上出社するべきではないのは誰の目から見ても明らかです。

会社の判断で強制的に退職する方法はないのだろうか・・・・・。

インド観光ビザ申請

インド観光ビザの申請をしてきました!

インターネットに記載されている情報だけを頼りに準備しましたが、

特に問題もなく必要書類が受理されて良かったです。

今後ビザ申請をされる方の参考になるかどうかわかりませんが、

申請までの流れを記しておきます。

 

*アプリケーションフォームを用意する

 まずはインターネット上でアプリケーションフォームを作成しましょう。

 作成の際は以下のサイトがとても参考になります。 

 

 インドビザを取る方法(2016年版)徹底解説。

 インドビザ/査証オンライン申請の記入例/書き方 | インドビザ取得申請代行センター

 

 こちらのサイトに記載してある通りに作成すればまず問題ないかと思います。

 ※注意点

  Indian Missionの欄は、JAPAN-TOKYO/JAPAN-KOBE

  このどちらかを選ばなければならないのですが、

  大阪管轄の場合:JAPAN-KOBE

  東京管轄の場合:JAPAN-TOKYO

  このように自分が申請する管轄に応じて選ぶようにしてください。

  自分の住んでいる都道府県の管轄についてはIVS Global JapanのHPから確認できます。

  :: IVS Global Japan ::

 必要事項を入力し終わったら、入力した内容を印刷します。

 ※注意点

  印刷する際、自動的にバーコードが印字されます。(確か二つだったと思う…)

  このバーコードが少しでも欠けているとカウンターで返却されます。

  バーコード全体が鮮明に印字されているかどうかよく確認してください。

  アプリケーションフォームを印刷したら、次は写真を準備しましょう。

 

 

*写真を撮影する

 アプリケーションフォームに貼り付ける為の写真を用意します。

 家の近くにある証明写真機で適当に撮影したものは不可。

 なぜなら規定が細かく定められているからです。

 以下が写真条件です。(IVSのHPより引用)

 http://indiavisajapan.com/Japanese/pdf/Photo-Spec-FINAL.pdf

 大阪のアプリケーションセンターにはインド渡航ビザ申請用の写真が撮影できる撮影機(証明写真機)が設置してありました。

 私はその撮影機で写真を撮り(写真2枚で800円、撮り直しができます)、カウンターで一枚だけ切り落とし、アプリケーションフォームに貼り付けて提出しました。

 ※注意点

  写真を撮影する際、前髪をヘアピンで留めて、おでこを見せるようにしました。

  極力、髪の毛が顔にかからないほうが良いかと思います。

 

 

*Eチケットを用意する

 アプリケーションフォームと写真が揃ったら、Eチケットを用意しましょう。

 インド入国日と出国日がわかるEチケットを提出しないとビザを発行してもらえません。

 申請時にその他の申請書類と一緒に回収されますのでお気をつけください。

 

 

*その他用意するもの

 ・パスポート(有効期限が6ヵ月以上あり、空白のページが最低2ページ必要)

 ・お金(観光ビザは一件につき1,890円)

 

 

*いざ申請へ

 ・アプリケーションフォーム

 ・Eチケット

 ・写真(アプリケーションセンターでも撮影できる)

 ・パスポート

 ・お金

 これらが揃ったら申請するためにアプリケーションセンターへ向かいます。

 大阪のアプリケーションセンターは堺筋本町駅と北浜駅が最寄りです。

    RRビルの6Fを目指します。

 地図などはIVS Global JapanのHPに載っていますのでご参照ください。

 

f:id:elmoloveme93:20160726103112j:plain

インドビザアプリケーションセンターの旗が目印

 

f:id:elmoloveme93:20160726103129j:plain

RRビルの6Fがインド渡航用ビザの申請場所

 

 

*申請場所に着いたら

 エレベーターで6Fに上がったら、すぐ目の前がアプリケーションセンターです。

 銀行なんかに置いてあるような発券機がありますので、番号札を取って待ちます。

 自分の番号が呼ばれたらカウンターに行きます。

 そして持ってきた申請書類を全て提出します。

 何か不備があればその場で教えてくださいます。

 書類に不備がなければ、しばらく座って待つように言われます。

 事務処理が終了すれば名前を呼ばれますので、料金を支払って領収書を貰います。

 ※ちなみに、カウンターの向こう側にいる職員の方は全員インド人でした。

  日本語での対応ですのでご安心ください。

 

 

*ビザの受け取り方法は二種類

 発行されたビザとパスポートを受け取る方法は二種類あります。

 ・指定された日時にアプリケーションセンターに行く

 ・自宅への郵送

 領収書に書いてある日時にもう一度アプリケーションセンターへ行き、

 ビザとパスポートを受け取ります。

 ただし、大阪の場合、受け取りは平日の16:00~17:00までと決まっています。

 都合が悪いのであれば、郵送の依頼をしましょう。

 郵送料は一律730円です。

 宅急便として後日自宅に送られてきます。

 私は郵送で受け取ることにしたので、1,890円+730円=2,620円を支払いました。

 

 

 

初めての申請だったので上手くいくかどうか不安でしたが、

無事に書類が受理されて良かったです。

あとはビザとパスポートが送られてくるのを待つだけです。

インド観光ビザはビザの発行日から6ヵ月間が有効期限となっています。

渡航日や滞在日数を考慮して申請するようにしましょう。

 

 

※7/30 追記

 7/28に佐川の宅配便でビザが送られてきました!

 意外に紙製なんですね。

 すでにインドに行った気分になりました。笑

Softbank Air 支払方法変更の仕方

先日、Softbank Airの利用料金支払方法の変更手続きを行いました。

Google先生に尋ねてみても参考となる情報が出てこなかったので、誰かの参考になればと思い、一連のプロセスを記録しておきます。

 

*支払方法は三種類

 利用料金の支払方法は3種類存在します。

 ①クレジットカード

 ②Yahoo! JAPAN指定銀行(インターネットバンキング)

 ③民間金融機関またはゆうちょ銀行口座(口座振替

 

 私は利用契約をしてから現在までコンビニ払いで支払っていました。

 そうです。そもそもこの3種類に該当していないんです。

 利用契約は近所の家電量販店で行いました。

 その時はSoftbankiPhone4Sを利用していたのですが、

 店頭では支払方法の設定ができず、仕方なくコンビニ払いになってしまいました。

 

 

*手っ取り早い方法はクレカ払い 

 この度重たい腰を上げて口座振替に変更してもらおうとGoogleで調べてみたものの、

 S-IDというIDが必要だとか、Yahoo! ウォレットに登録する必要があるだとか、面倒な方法しかヒットしませんでした。

 

  Yahoo! JAPANでアカウントを作成する

    ↓

  アカウント作成時に入手したIDとパスワードを用いて

  Yahoo! ウォレットにログインする

    ↓

  クレジットカード払いを選んでカード情報を入力する

 

 上記はクレジットカード払いの設定方法です。

 手っ取り早く支払方法を登録したい、クレジットカードを所持している、

 この2点に該当する方はクレジットカード払いの方が良いのかもしれません。

 

 私もクレジットカードは所持していますが、どうしても口座振替にしたかったので、

 『利用料金支払申込書』というものを取り寄せることにしました。

 三菱東京UFJ・みずほ・楽天などの銀行口座をお持ちの方はYahoo! ウォレットにログインした後、インターネット上で振替口座の登録ができます

 この申込書を取り寄せるのが曲者で、Yahoo! ウォレットにログインする必要があるのですが、

 普段使用しているYahoo! JAPANのIDとパスワードではログインできない・・・。

 ログインしないと取り寄せることができない仕様なのにどうしろと・・・。

 わけがわからなくなってきたので、契約書類に書いてある電話番号に電話してみました。

 

 

*土曜日でも繋がりました

 土曜日のお昼という一番繋がりにくい時間帯に電話しました。

 ガイダンスに従って操作し、待つこと5~7分。

 無事にコールセンターに繋がり、事情を説明したところ、申込書を送付してもらえることになりました!

 初めから電話すれば良かった・・・。

 

 

口座振替の申請

 電話をかけてから数日後、ようやく届きました!

 利用料金支払申込書という葉書が!

 こんな葉書一枚の為にあんなに必死に情報を集めていたのかと思うと、

 なんだか切なくなってきました・・・。

 クレジット・民間金融機関・ゆうちょ銀行の中から選び、必要事項を記入し、

 銀行の届出印を捺印して、ポストに入れるだけです。

 民間金融機関に関しては全国どこの銀行・信用金庫を選んでも大丈夫です。

 

 

 

 ここまで長々と書いてきましたが、一言でまとめると、

 "とりあえずコールセンターに電話してみてください!

  そしたらなんとかなります!"

 どうすればいいのかわからなければ、契約書に記載の電話番号にかけてみて、

 指示を仰いでください。

 今回の一件で、それが一番正確で効率の良い方法だと実感しました。